東京ドーム注釈付き指定席見え方!どこなのか感想も徹底調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。

東京ドーム注釈付き指定席とは「ステージサイドの席や、機材で視界が一部遮られる席」のことを言います。

チケット完売後でも、追加販売で出ることもある注釈付き指定席。

  • 注釈付き指定席ってどこ?
  • どんな見え方なんだろう?
  • 東京ドーム注釈付き指定席を経験した人の感想は?

そこで今回は「東京ドーム注釈付き指定席の見え方!どこなのか感想も徹底調査!」というお題でお届けします。

欲しかったあのチケット、、、
チケジャムなら安心簡単に購入できます

★チケット売買仲介アプリNo.1★

\購入手数料が実質無料/

オタクちゃん

私はチケジャム良席を探すことも…!

目次

東京ドーム注釈付き指定席の見え方

東京ドーム注釈付き指定席は、真横・斜め横または柱などで一部ステージが隠れているといった見え方です。

ステージの真横の席であることが多いため、横からの眺めになることがほとんど。

ただ、注釈付き指定席のデメリットをカバーする配慮がされています。

・席がステージ真横で正面が見えない→側面にスクリーンが設置されて正面と横からの2アングル見られる
・支柱や機材で一部ステージが見えづらい→スクリーンで見えるように
・大型スクリーンが見えない→小型スクリーンが設置されている

https://twitter.com/_von1/status/1695267925777875243

東京ドーム注釈付き指定席はどこ?

東京ドーム注釈付き指定席は主にステージ横です。

ライブなどの演出によってステージの構成が変わることもあります。

「裏にはける時やトロッコに乗り込む時などにメンバーが見える」

といったオフショットのような姿が見られるのは、むしろラッキー席?!

東京ドーム注釈付き指定席の感想

東京ドーム注釈付き指定席を利用した人たちは「思っていたより見えた!」という感想が多くありました。

「注釈付き指定席=あまり見えないだろう」とハードルが下がっているため、良い感想が多い印象です。

2階席から見るより、ステージから近い!注釈付き指定席にしてよかった!

視線を遮る場所に骨組みの柱があった。少し傾ける程度でそんなに不便に感じなかった。

モニターもあったけど、トークの時以外観なかった。それくらい近い!

推しのダンスを真横から堪能できて最高。アリーナより近くてむしろ特等席

ステージ全体が見えずらい配慮からなのか、メンバーが近くまで来てファンサしてくれた

真っ先に注釈付き指定席を買う派のファンもいるようです!

ステージは遠目で見えるけれど、スクリーンが見えなかった

2階よりは肉眼で見えるし値段も少し安いけど大きな柱でスクリーンが見えないのが結構辛かった

しかしチケットが取れないとライブ自体に参加でないので、ライブの空間を楽しめる方にはおすすめの席です。

https://twitter.com/nakko_0808/status/1140560624973279232

欲しかったあのチケット、、、
チケジャムなら安心簡単に購入できます

★チケット売買仲介アプリNo.1★

\購入手数料が実質無料/

オタクちゃん

私はチケジャム良席を探すことも…!

東京ドーム注釈付き指定席見え方!どこなのか感想も徹底調査!まとめ

以上、「東京ドーム注釈付き指定席見え方!どこなのか感想も徹底調査!」と題してお届けしました。

席がどこなのか…ちゃんと見えるのか…気になりますが、開催側もスクリーンを設置するなどの工夫をしてくれています。

ライブの空気感を楽しむ目的で参加すると案外いい席だった~と思うかも?

そして、指定席より注釈付き指定席のほうが早く売り切れることもあるようです。

チケット完売後に注釈付き指定席が追加販売される場合もありますので要チェックです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次