京セラドーム座席ライブ見え方!アリーナとスタンド下段上段別に紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

京セラドーム大阪は、野球の試合だけにとどまらずライブやコンサートなども開催されるドームです。

京セラドームの座席にはアリーナ、スタンド下段、スタンド上段の3種類があり、座席によって見え方は変わります!

京セラドーム各座席の見え方が知りたい!

双眼鏡を使う場合、おすすめの倍率は?

そこで今回は、「京セラドーム座席ライブ見え方!アリーナとスタンド下段上段別に紹介!」と題してお届けします♪

欲しかったあのチケット、、、
チケジャムなら安心簡単に購入できます

★チケット売買仲介アプリNo.1★

\購入手数料が実質無料/

オタクちゃん

私はチケジャム良席を探すことも…!

目次

京セラドーム座席ライブの見え方

京セラドームでライブが開催される場合、座席エリアは以下の3つに分けられます。

  1. アリーナ席
  2. スタンド席下段(1階)
  3. スタンド席上段(2階)

京セラドームはキャパ55,000人と大規模な会場のため、見え方は座席によって大きく異なります。

まずは座席表を確認してみましょう!

京セラドームの座席表
  1. アリーナ席➡中央の緑の部分
  2. スタンド席下段(1階)➡薄いグレーの部分
  3. スタンド席上段(2階)➡外周に沿って設置されている濃いグレーの部分

座席番号などを詳しく知りたい方は、京セラドーム公式HPで確認できます!

なお、ステージ位置やアリーナ席のレイアウトは公演によって異なります。

一般的には、北側(ホームベースと反対側)にメインステージを設けることが多いです!

3つ目の引用では、メインステージの他に花道、センターステージ、後方エリアにはお立ち台が設置されています。

メインステージから距離のある座席であっても、出演者を近くで見られるチャンスは意外と多い!

ここからは、座席からの見え方を各エリアごとに詳しく見ていきましょう♪

アリーナの見え方

京セラドームのアリーナ席は、地面に高低差がないため、後方は見えにくいことを覚悟しておいた方が良いでしょう。

しかし、公演によってはメインステージ以外に、センターステージやバックステージ、花道が設置されていることもあります。

3つ目の引用はメインステージがアリーナ中央に設置されているパターンです。

この場合はどの座席であっても、さほど見え方に差はないでしょう。

京セラドーム公式HPによると、バッターボックスのネット裏から外野側のスタンドまでの距離は約140mとなっています。

京セラドーム

これを踏まえると、ステージからアリーナ最後列まではだいたい100mないくらいと推測できます。

バックステージが設置されている場合は、メインステージとバックステージの距離は80mくらいと考えてよいでしょう。

オタクちゃん

思ってたより近いですね!

メインステージのみの公演で座席がホームベース側になった場合は、双眼鏡を用意していくのがベターです◎

京セラドームアリーナ席で使う双眼鏡おすすめ倍率!

  • アリーナ中央~後方は、6~8倍の双眼鏡がおすすめ

スタンド下段(1階)の見え方

京セラドームのスタンド下段(1階)は、段差があり視界を遮るものがないため、比較的見やすい席です。

ステージから距離はあるものの、アリーナ後方よりは見やすいという声が多数見受けられました。

3塁側スタンド下段からの見え方

https://twitter.com/chihirock_01/status/1583741407394598912

1塁側スタンド下段後方列からの見え方

ステージ正面スタンド下段中列からの見え方

後列になると高さも加わり、メインステージからはかなり距離があります。

京セラドームスタンド席下段は、メインステージのみの場合は双眼鏡が必須と言えるでしょう。

京セラドーム

上記画像から推測すると、メインステージからスタンド席下段の最後列までだいたい120mくらいではないでしょうか。

よって、ステージから見て正面のエリアは特に高倍率の双眼鏡がおすすめです!

京セラドームスタンド席下段(1階)で使う双眼鏡おすすめ倍率!

  • ステージ左右のエリアは、8~10倍の双眼鏡がおすすめ
  • ステージ正面のエリアは、10~12倍の双眼鏡がおすすめ

スタンド上段(2階)の見え方

京セラドームのスタンド上段(2階)は、視界は良好ですが、やはり距離はかなり遠いです。

1塁側スタンド上段(2階)からの見え方

3塁側スタンド上段(2階)からの見え方

1塁側スタンド上段(2階)ステージ横からの見え方

スタンド上段(2階)でも、ステージ横のエリアは比較的メインステージに近く見えやすい席です。

オタクちゃん

思ってたより遠くなさそう!

京セラドームのスタンド上段(2階)は、実質一番ステージから遠く、高さがあるエリアです。

ステージ全体の演出や会場の雰囲気を一望できるため、いろいろな楽しみ方ができるとも言えますね!

出演者をじっくり見るには双眼鏡が必須ですが、会場全体を見渡して空気感を楽しむのもおすすめです♪

京セラドームスタンド席上段(2階)で使う双眼鏡おすすめ倍率!

  • 高さもあって結構遠い!10~12倍の双眼鏡がおすすめ

欲しかったあのチケット、、、
チケジャムなら安心簡単に購入できます

★チケット売買仲介アプリNo.1★

\購入手数料が実質無料/

オタクちゃん

私はチケジャム良席を探すことも…!

京セラドーム座席ライブ見え方!アリーナとスタンド下段上段別に紹介!まとめ

以上、「京セラドーム座席ライブ見え方!アリーナとスタンド下段上段別に紹介!」と題してお届けしました!

京セラドームのライブで使うおすすめの双眼鏡倍率は以下です。

  • アリーナ中央~後方は、6~8倍の双眼鏡がおすすめ
  • スタンド席下段(1階)ステージ左右のエリアは、8~10倍の双眼鏡がおすすめ
  • スタンド席下段(1階)ステージ正面のエリアは、10~12倍の双眼鏡がおすすめ
  • スタンド席上段(2階)は、10~12倍の双眼鏡がおすすめ

メインステージから遠い座席であっても、工夫次第で見え方は変わります!

事前に準備しておけば、ライブ当日は思い切り楽しめますね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次