日比谷野外音楽堂の座席の見え方をブロックごとに紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

日比谷野外音楽堂は、東京都千代田区の日比谷公園内にある野外のイベントホールです。

日比谷野外音楽堂の座席はA、B、Cの3ブロックと立ち見席に分かれており、座席によって見え方は様々です。

そこで今回は、「日比谷野外音楽堂座席見え方をブロックごとに紹介!」をテーマにお届けします♪

欲しかったあのチケット、、、
チケジャムなら安心簡単に購入できます

★チケット売買仲介アプリNo.1★

\購入手数料が実質無料/

オタクちゃん

私はチケジャム良席を探すことも…!

目次

日比谷野外音楽堂の座席の見え方

日比谷野外音楽堂のキャパシティは最大で3053名。

座席はAブロック、Bブロック、Cブロックの3ブロックと立ち見席に分かれています。

日比谷野外音楽堂の座席表

画像を見てわかるように、ステージから近い順にAブロック、Bブロック、Cブロック、立ち見席と並んでいます。

それぞれの座席数は、Aブロックが165席、Bブロックが888席、Cブロックが1600席、立ち見席が385席、車椅子席が15席です。

座席エリア収容人数
Aブロック165名
Bブロック888名
Cブロック1600名
立ち見席385名
車椅子席
(AブロックとCブロック)
15名
合計3053名

Bブロックから後方の地面には傾斜がついていて、後ろになればなるほどステージを見下ろす形になります。

日比谷野外音楽堂は、ストリートビューでも見え方を確認することができますが、それぞれの座席がどんな見え方なのか、ブロック別にご紹介していきます♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次