EXシアター六本木スタンディング見え方!整理番号や段差も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

「EX THEATER ROPPONGI(EXシアター六本木)」は、2013年11月に開業したライブハウスです。

黒基調のシックな外観で、メインゲートには大きな電光掲示板が設置されており、2階にはカフェや屋上庭園があることが特徴です。

初めてのスタンディングライブで、整理番号の意味やスタンディングの見え方がわからない…

EXシアター六本木に段差はあるのかな…?

などなど気になりますよね!

そこで今回は、「EXシアター六本木スタンディング見え方!整理番号や段差も紹介!」と題してお届けしていきます!

欲しかったあのチケット、、、
チケジャムなら安心簡単に購入できます

★チケット売買仲介アプリNo.1★

\購入手数料が実質無料/

オタクちゃん

私はチケジャム良席を探すことも…!

目次

EXシアター六本木スタンディング整理番号の見方

EXシアター六本木座席表

EXシアター六本木スタンディングの整理番号の見方は、整理番号〇番、1階スタンディングA〇番と表記されることが多く、これは「呼ばれた番号順に入場していく」という意味になります。

開場時間の約30分前に2階の屋上庭園に入場列が作られ、A1番の人から呼ばれた順番に会場内に入場していくという流れです。

公演によりますが、もし「整理番号B〇番」と書かれている場合は、A番台が呼び終わってから呼ばれます。

たとえBの1番であったとしても、A番台の人が入り終えるまでは入場できませんので、ご注意ください。

スタンディングライブでは指定席はないため、入場してからは自分の好きな場所に行けます。

そして、EXシアター六本木のキャパシティーはスタンディングで1746人、シーティングで920人です。

上記画像では、AやBなどは表記されていません。

上記画像のB3階という表記は、1階スタンディングを指しています。

EXシアター六本木スタンディングの見え方

EXシアター六本木のスタンディングは、傾斜などはなくフラットな作りです。

しかし、ステージが高めに作られているため、少し遠めでも見やすくなっています。

最前列に入れる人数は約40人。

その中で好きな場所に行くことができるので、段差に陣取る人、壁側でゆったり見る人などもいるため、必ずしも前方から埋まっていくということはありません。

段差は1か所だけ中央にあり、柵も設置されています。

上記画像を見ると、800番台でも、段差前のフロアに行けますね。

前に背の高い人がいなければ、見やすいです。

上記画像は前方ですが、ステージが高いため少し見上げる感じですね。

長時間上を見ていると、首が疲れてしまうかもしれません。

上記画像は1200番台ですが、段差から3列目ぐらいでしょうか?

混み具合、身長にもよりますが、これは目の前に人が立つと埋もれてしまいますね。

後方だと上記画像のような見え方です。

段差が中央に一つしかないので、身長が低い方だと見えにくそうですね。

EXシアター六本木スタンディングで見やすいのはどこ?

EXシアター六本木スタンディングで見やすい位置は、「段差の一番前」です!

ステージが高くなっているので、前方エリアで観ていてもとても見やすいですが、ステージの全体を観たい方にとっては少し見えにくくなる可能性があります。

そして整理番号や身長によっては、人に埋もれてしまうなんてことも…。

違うライブハウスでの私の体験談ですが、ロックバンドのライブで激しい曲の時にお客さんが飛んだりすると、いつの間にか背の高い人が前に来て見えなくなっちゃった!ということが何度もありました。

しかし、段差の一番前に行けた時はまず割り込まれることがないので、始まりから終わりまで最高の見やすさで楽しむことができます。

EXシアター六本木のステージと段差の高さが同じくらいなので、メンバーと目線の高さが同じなのも嬉しいポインですよね!

上記画像のような感じで、頭がかぶることなくとても見やすいです。

たまにとっても背の高い人が前に来ることもありますが…

欲しかったあのチケット、、、
チケジャムなら安心簡単に購入できます

★チケット売買仲介アプリNo.1★

\購入手数料が実質無料/

オタクちゃん

私はチケジャム良席を探すことも…!

EXシアター六本木スタンディングで荷物はどうする?

EXシアター六本木では、荷物預かりやクロークはありません。

スタンディングであれば、大きめの荷物は会場にあるロッカーに入れた方が良いでしょう。

足元に置く人がいますが、ライブやイベントによっては動いて踏んづけられたり、最悪の場合紛失したりする可能性があります。

絶対必要なチケットや、電子チケットを表示するためのスマホ、その他どうしても持っていきたいものはコンパクトなショルダーバッグやボディバッグにいれて持ち歩くのがおすすめです。

会場に設置されているロッカーは全部で1120個です。

設置場所は4か所あり、1階の外ロッカー、2階の屋上庭園、B1階のホワイエ、B3階のホワイエにあります。

1階の外ロッカーは公演によっては使用できない場合もあるのでご注意ください。

小ロッカー:300円(1080個)

中縦型(24個)、中ロッカー(8個)600円

大ロッカー(8個)800円

すべて100円玉でのご利用になります。

EXシアター六本木スタンディング見え方!整理番号や段差も紹介!まとめ

以上、「EXシアター六本木スタンディング見え方!整理番号や段差も紹介!」をお届けしました。

EXシアター六本木のスタンディングでの見え方は、フロアに傾斜はなくフラットなため、背が低い方は見えにくくなる可能性があります。

しかし、ステージが高めなので比較的見やすい会場だと言えます。

おすすめの見やすい席は、「フロア中央にある段差の一番前」です。

整理番号によりますが、この位置に行ければ人の頭に遮られずに、視界良好な状態でライブを楽しむことができます。

また荷物は、大きい荷物を持っている場合は会場のロッカーに入れて、必要なものだけをコンパクトなショルダーバッグやボディバッグに入れて持っていくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次